アップ講習会

  • 2006/10/31(火) 09:28:02

あんまちゃんのお店(美容院よ)で
昨日はアップ講習会
※ブログアップでも 写真のアップに耐えうる顔作りでもありませんわよ

いつもいつもワンパターンな着物ヘアーを打破するぞ!の会である。
毎度、高い位置で団子を作るだけの私ももちろんの参加

落研子さんと初めて、やっと、ようやく会えた。

2006103109240122.jpg


茶系の小紋に紺色の可愛い帯。
ほんに背がたかーーーい!!かっこいーーー!
帯から下がひゅ〜〜〜って感じ(判るかな〜?ひゅーっと太刀魚って感じよ)とっても素敵な人でありました。
そして私は着物倶楽部の中で一番背が低いことが判明
(これから縮んでいく一方だというのに…… …  …。)

200610310924014.jpg


初対面にも関わらず まるでずっと前からの友達のような態度でごめんね。
ほんとはね、気の利いたなぞなぞとかフランスの小話とかをぶちかましたかったんだけど…初対面の方の前ではデカイ態度で威嚇することしかできないの小心者の私(しくしく)


だらだらしながら講習会がなんとなくはじまる。
あんま先生は白系の大島紬に博多の昼夜帯 素敵

200610310928026

私は金茶の紬に黒一色の名古屋帯を柳結びもどきに締めた。
帯締代わりにデカベルトを

まずは『でこ丸出し、リーゼントほどでないけどリーゼントみたいなかっちょえー髪(長い??)』をお願いする。

2006103109240120.jpg

どおかしらん。
あんまちゃんがやると ぽよ〜んと前髪が丸まるのに
私がやるとゆがむ。真ん中の髪がアンテナのようになってるのがポイント
(ポイントにしたつもりはないんだけんどね)

200610310924016.jpg



落研子さんもはじまった。
いつもより高い位置にもってきたいらしい。
用意してきたのは百均の箸1本(50円だ)
髪が多いのに箸一本でまとめるのだ。すごいわやっぱし。

2006103109240114.jpg
あんまちゃんの前髪 私のぽっくり前髪をやったままなのよ

お次は襟足で『襟足でやわらか〜くまとめて、悩殺ニュアンス髪
私でもできるように簡単にまとめる方法を伝授してもらう。
ピンを刺す方向一つで何故か落ちない。さすがプロ!

200610310928028



むぅさんもやっと来た。
オレンジの小紋に若草色の昼夜帯を角出しに。
200610310928022


私がわさわさやっているのに
落研子さんは落ち着いている。満足したのかもういいらしい。
もう終わりなのか〜!早いぞ!落研子!

200610310924012.jpg
落研子さんの座ってる椅子は、私が座ると足ブラブラなんだよ〜〜〜ん


いっぱい髪飾りを持ってきたむぅさん。さすがやる気が違う!と思ったら…
袋の中から結婚式の招待状やらド派手な髪飾り(おそらく成人式)が
出てくる。
家に保存してあった髪飾りやズラをそのまま持って来ただけであった。
やる気を見せただけだったのね。なんだかホッとしちゃう。

しかしね〜髪のアップって着物着てからじゃやりにくいのね。
着崩れも激しんじゃないのかな?
なんで今日みんな着物?って疑問があちこちから起こる。
まっ楽しいからいいか。

むぅさんはズラを使って いつもより大きめの髪
こっちの方が断然いい。

200610310928024

200610310924018.jpg



そしてむぅさんから こんなガツーんな付け毛を貰う
みんな髪の色が黒なので、私しか合わなかったのよ。
わーいわーい
さっそく付けてみる。題して
のりぴよ!どこまで歳をごまかすのか。ラーメン食べる時は気をつけてねロングヘアーもどき

2006103109240116.jpg


そんなこんなしてるうち、むぅさんが帯を解き始める(ワクワク)
じっと見てたけど、着物は脱がなかった。うっ残念。
角だしを結びなおしたかっただけだった。

2006103109240110.jpg



そしてまた一人帯を解く あんまちゃんだ!
お太鼓を角出しに変更

20061031092802


20061031092401.jpg
お着物談義



夕方 顔面さんのお店に見せびらかしに移動
みんなが心を魅了されたあの動画を見る。

実はくいいるように動画をみる三人の姿を撮ったのだけど
あんまり三人とも間抜けな表情で映ってるので
武士の情けで載せるのやめとくわ。
ありがたく思ってね。

本日のサービスショット
白足袋ファンの皆様お待ちどうさま
4人足袋

2006103109240112.jpg

申し訳ない。。一人黒ゴマみたいな子供足は私です。長襦袢見えてるし(恥)


最後に本日イチのショット

あんまちゃんの可愛いバッグが「着物の匂い〜っ」と
匂いをかいでご満悦の顔面さん。


2006103109240118.jpg
「あらあら、どうしたもんかいな」ってあんまちゃんの顔がポイント


あんまちゃ〜ん お休みの日なのにお店開けて講習会してくれて
ほんとに ありがとう これから頑張ります

忙しい金曜日

  • 2006/10/29(日) 00:18:03

木曜日のおうち着物熱に引き続き金曜日も朝から着物

家人の母に頂いた紬。
まだ一度もきたことなかったのを引っ張り出してきました。
「のりぴちゃん 袖と身丈が短いのでおうちで着てね」って頂いた。
ありがと パパ母!!(お姑さんなんだけど、超いい人。大好き)

ほんに袖丈が短くてお家モード
丈も対丈に近くて もちおはしょりなし。

でもすっごい着安い紬なのさ
色も黒で、これ好き〜〜

200610290018032


帯は手作り(あたしのよ) リバーシブル作り帯
製作は約13年前。
風呂敷2枚で作った。茶のロウケツと緑の亀模様(何故 亀だったのか!)
芯、固すぎー。 パキパキだわ。

200610290018038
解いた後はしわしわ。バリバリの風呂敷でんな。

こっちは亀模様側200610290018036


しかも前帯に紐もマジックテープもなくて
どうやって着たのか??昔の私よ〜〜〜い!!
一応クリップで留めときました。

なかなかよいでしょ。
何年もこの帯も締めてなかったな。

200610290018034


んでこのまま歯医者さんへ。
歯が最近痛いので 慌ててるんだけど虫歯でも歯槽膿漏でもないらしい。
更年期障害だな と納得している(笑)

治療もすることないんで お口の中を綺麗にしてもらってます。
気持ちよか〜
今日は歯磨きレッスン。

2006102900180318

わざとぐちゃぐちゃの歯並びの「ムキムキッパちゃん(私が心の中で名づけた)」をつかって…
ピンクの歯茎がキュート

午後はゴルフのレッスンなので
しかたなーく洋服で
今回はブラ忘れんかったぞ!思う存分ストレッチもできた。
ありがとう ブラよ。

そして12月からの本格的なレッスンの先生を
若いイケメン男子先生にならないものかと
同じスクールのバーバリーマダムと画策(喫茶ラウンジで)

急いで帰って買い物行ってご飯作って
息子を英語とサッカーに連れてって…
フガフガしてたので またもや落研子さんに会えず。残念。

そして
あの500円の半襟を付けた!!!
このまま〔買ってはみたものの お蔵入り半襟コーナー〕の仲間入りが
近かったので 皆さんの励ましをカタチにするために頑張ったわ。

今夜はこのちょいチープ半襟を生かす着物を探したぞ。
クリーム地にオレンジや緑の糸が織り込まれた横双大島紬(柄を絣糸の横糸だけで表現しているもの)
いつになくお嬢様風なので帯もオーソドックスに
ちりめんの黒(変な野菜のポイント入り)

どう?半襟いい感じになったかいな??

2006102900180314


そしてかゆり姫と私たちのお友達(殿方よ)とお食事&酒
例の「Shou&Cream (シュークリーム)」へ

2006102900180310


かゆり姫はズッキュン バッキュンなサイケ着物に真っ赤な帯
帯揚げもリボン風でストレートな髪の毛がドキドキもんである。
ふーーっ何やったって私好みの女だぞ!かゆり!!

2006102900180322


ママとも一緒にパチリ。
2006102900180320


いつものことですが調子に乗ってワイン3本、もち生ビールもねっ

2006102900180312


2件目のBARでもワイン1本

ここいらへんで わさわさ酔ってきた 3人とも
失礼なカウンターのお客さんと揉めてしまう。

2006102900180316



3件目はわけわかんないままカラオケへ
なんでカラオケ行ったんだろ??
ここでもワイン飲んだし…○○さんは浴びていた。
服がワイン色に染まっておった

画像は全部 真っ暗の変画像でお見せでけまへん。

あーーーー面白かった。

午前2時半頃帰っって…寝たのは3時半頃。

今朝7時半 お弁当作ってグランドにいる私。
子供たちは8時からの試合のアップ中

20061029001803


うーーーっ芝の緑と朝日が私を刺しておる。
母は辛いわ。


袖留めクリップ

  • 2006/10/27(金) 00:20:02

仕事を辞めて約3ケ月
初めて主婦友にランチに誘われた。

信頼の置ける大好きな2人だったので嬉しい。
ウキウキでかけたよ。

「引きこもりめ!!!」と叱られた
「夜は引きこもりじゃないもん」と反論
「まっいいさ」と車を走らせてくれる。

20061027002002


またしてもパスタ
「着物だと思って着物が似合う和風な店をを予約したぜ」ってどこまでも優しい。
私も人に優しくしなきゃいけないよね。と反省。

あんまり慌てたのと、2人の話に聞き入ったので
着姿の撮影忘れてしもーた。


帰っても着物モードだったので
お家着物に…(麻の葉模様のウールと博多の半幅)
着替えてたら、息子が
「その着物で学校来ないでね」と言う

200610270020022


どうやらお家着物は嫌いらしい。
「どんなんなら えーの?」って聞いたら

「黒いのやピンクの」と言う。
息子にも好みがあるらしい。ちょっと嬉しいやんかーー♪ふふふ
アディダス、ナイキ、プーマしか知らんと思ってたよ。
でもね…ピンクで行くのは…ちょっと無理ですから。



しかし、どこを探しても襷(たすき)がない(すぐ物がなくなる家?私?である)
しょうがないので
袖留めクリップを二人で製作
袖を少し畳んでクリップで留めて
紐を帯に通して反対側も留めるのだ。
おばあちゃんは洗濯バサミにゴム通して作ってたな。

20061027003401.jpg


あんまり可愛くない〜!!ちゃんとしたの作らなきゃね。
その前に襷見つけます。
っていうか腰紐2本繋げて襷もどき作った方が早かったのでわないかい??

まっ工作もしたし、今日は朝から一日中 母モードであったよ。
そんな日もええやんか ね。

今日近所のスーパーに入ってる着物屋さんで
刺繍半襟を買った。
なんと500円だったけど… このオーソドックス半襟使うやろか??
500円だから安いよね。ね。
だれか安いから大丈夫っていってくれーーーーー!!

200610270034012.jpg

色っぽいキモノ

  • 2006/10/24(火) 10:26:01

こんな本買いました〜〜

200610241026012


だって「はじめに…」のとこで
いきなり「鬼龍院花子の生涯」の岩下志麻さんの話からだったのよーー。

長襦袢の裾からこぼれる緋色の裾よけ
震える指先で弾く三味線
太ももには龍と牡丹の刺青……。

なんて書いてあった。ああ。。。

パラパラめくってくと ひゃ〜!
「緋牡丹博徒」の富司純子さんの写真が載ってるぅ!!

200610241026014


まだざーっと読んだだけですが、
こんなこと もう知ってるもんね〜もあれば
知らんかった〜うんうん。そうなのか。てなことなどキッシリ。

下着のとこでね

「着物のときパンツはかない」って言う人は
さすがに現代ではほとんどいないのではないでしょうか(頁9)

なんて書いてあった。
あの〜〜わたしパンツもはきませんから・・・・・
はいた方がいいのかな〜?
でもね、自分で着物を着だした当時はローライズなおパンツなかったんだよね〜。
ちっちゃーーい、なんじゃこれ〜はぎれ?なんてパンツでもゴムんとこがウエストまであったんだよ(若い人は知らないかな?)
これじゃ 腰紐より上にパンツがあって脱ぎにくかったもん。
そんときからパンツ辞めた。
そうか〜みんなはいてんのね パンツ。

パンツの話はおいといて(パンツ、パンツってうるさいですな)
お上品着物じゃ物足りないってお方は この本いかが?
(出版社の回しもんじゃありませんからね。念のため)

昨日はなんだかすっきりしない天気でしたね。
朝からうだうだ。
そんな時ランチのお誘い(おごりで・・ひひひ)をいただいて
そそくさ〜と行ってきましたよ。

「近所でランチだからね」って言われたのと
雨にいつ降られてもいいように
ポリの着物と綿の帯。
時間もなかったので適当に着て車に乗り込んだら…
なんだか名古屋方面へ向かっておりますわ。

「なによう。もっとちゃんとお洒落して行きたかったわ」と
心の中で言ったつもりが声だして言っちゃってました。
「そう言われると思った」だって〜ははは

今日の着物(車中撮影)
去年風香さんで買った 水玉ローズ
珍しくラブリー着物(私にはかわいらしすぎでした)
でも、八掛が赤白の市松なのよ。いいでしょ。
帯留めも赤い薔薇にすればよかったな〜

2006102410260114


                 2006102410260112


テレビ塔が見えてきたよ。

20061024102601


本日のランチはテレビ塔内のレストラン
THE TOWER RESTAURANT NAGOYA (テレビ塔4階)

鉄骨がむき出しでデザインされたお洒落〜なレストランだったわ。
夜はこんな感じ



                            


夜景もとっても綺麗らしいが、今回通されたの席は
目の前に キャベジンのでかい看板がぁあああ!
飲んだり、飲んだり、食べたりしてる目の前にキャベジンってセンス…いいんだか悪いんだか。予約って大事よね。

3種類位あるランチの中から パスタランチをチョイス。
これが!おいしーーー!
パスタ専門店なんかより うまい!
ソースもだけど何より麺の湯で加減がナイスであった(アルデンテ〜♪)
ピールよりワインだわね〜
隣の席の主婦らしき二人連れは ワインのフルボトルを飲んどったよ。
私は良妻賢母なので生ビール2杯にしといたわ。偉いぞ 私。

200610241026018
                                  200610241026016


なによりすばらしいのは、スタッフの対応
おせっかいでなくホッタラカシでなく ほどよい気配り。

私がハーブ水を「これレモングラスも入ってんのかな?」とつぶやいていたら
可愛い女子の店員さんが「レモンバームとか○△×♪・・・でございます」とそっと教えてくれた。
よしよし

私は見れなかったけど その女子は柱にコツンとぶつかったりしてたらしい。
この天然具合も私には重要ななツボである。

でもね〜かゆりちゃん!やっぱり終日禁煙だったよ。とほほー
酒が入ると辛いわね。ハワイにももう行けないし・・・

2006102410260110


なのでデザートと珈琲はラウンジに用意してもらいましたよ。
ああヤニ中って奴は!




土日は息子の部活のサッカー大会がありました。
続きに書いてまーす。

続きを読む

ゴルフとTシャツと私

  • 2006/10/18(水) 12:46:02

前回記事の由美子のコメントで
「うけた〜」というゴルフの話。
「どんなおもろい話なの?」という質問を受けてしまったので書きまーす。

んーーーでも、書くと面白くないかもしれんな〜。


それは2回目のスクール(金曜日)のこと。
早速ラウンドしたこともあって 
私のゴルフへの意気込みも加速。

タリラリラ〜ん♪とレッスンにおでかけ。
講義→ストレッチ→・・・・と来て

がっちょーーーーーん。すんごいことに気づいてしまった。

両手をね 伸びするみたいに「うーん」と上げて
「おや?」
クロスさせた足首に両手を降ろして
「ぎょっ!!!!」

あたし乳首もなんもかも見えてまーす。
何故かって ブラしてくんの忘れたんだもーん。
そして着てる物はTシャツ一枚なのよーん。
(念のために言っとくけど、下はパンツもスラックスもはいてるわよ)


きゃーーーーーーーっ

心の叫び 声も出ず

ここで質問です。私がとった行動はどれ??
?「先生 お腹が急に痛くなったので 帰らせて下さい」と帰る
?黙って そ知らぬ顔でレッスンを続ける
?「あちゃ〜私ブラしてくるの忘れちゃった。ははは」とカミングアウトして
 笑いの方向へみんなを導く

さあどれでしょう。
先日の飲み会3人の答えは?2人?1人であった。
オイオイ?は いねーのかい?乙女なら?でしょーーが。

しかし、乙女度はいたって低いあたし
答えは?番です!
さすがの私も乳首で笑いをとることができなかったのさ

当たった方おめでとうございます。
拍手をあなたに…パチパチパチパチパチパチ…それだけよ。

200610181236032


ほんと そ知らぬ振りっていっても辛いのよ〜
だってどうみても ノーブラだもの。
『乳首当てゲーム』をしたら一発で当たってしまうであろうほどなんだから。
(自慢してどうする!のりぴ!)

私のおっぱいの大きさはいたって普通
微乳でなく豊満でなく…
そして若くない(ここが大事&無念)

これが若いお嬢さんの胸であったら
先生だって鼻血ブーーーーッ!であろう。
しんどい仕事中に心躍る出来事として語り継がれるに違いない。

しかーーし まて!
「このおばはん ノーブラでレッスンに来たりして 頭おかしいかも」
と語り継がれたらどうしよう
あーーーーーーーーーーーーーっ もぅ!

でも、しょうがないじゃないか!
忘れたんだもん。着物ばっかり着てたんだもん。
開き直りはおばはんの特権だい。

と心に涙と後悔を抱きつつ
なんとーか かんとーか 練習を続けてたら、
中盤になって

「のりぴさん(仮名)だけ 次回からウッドとか持って来ていいですよ」
と先生に言われる。

おやおや〜〜ん♪
ノーブラ効果かしらん。ほほほほほほほほほほほほ
(違う気もするけど いいんだもんね〜〜)


昨晩の着物


黒地にお花模様が縦縞に染められた錦紗
帯は薄いオレンジの洒落袋帯をしてみたんだけど なんかしっくりこない。
(高校生の時に買った帯なんだけど、未だ締めてお出かけしたことがない帯
締めては解いてしまう。とっても好きな色なのに なんでだろう)
20061018123601


仕方なく いつもの手作り薔薇帯に…
帯揚げは紫ラメのはぎれを多めに見せて
こっちの方が落ち着きます。
20061018123603
なんだかライト一つで着物の色が変わっちゃいますね。一枚目の色がほんとよ。

今夜もお寿司屋さんで美味しい肴とお酒をいただきました。
写真はかつおのお刺身。おいちーーーっ。
20061018123602

着物倶楽部 飲むよの巻

  • 2006/10/16(月) 14:44:07

ついに 今夜は着物倶楽部の面々が呑み処に初めて集う日だい!

サッカーは午前中だから楽々待ち合わせの時間に間に合う〜〜と
なんの準備もせぬまま息子の試合に行ったら、
午後のキャンセルがでて そのまま夕方まで試合。

慌てたよーー!半襟も付けてないしーーー!
急いで支度して ダッシュダッシュ!かゆりちゃんちに…
かゆり姫も由美子も綺麗に着付けてた。よしよし、いい子だ。
いざ!タクシーに乗り込んでってとこで 携帯忘れたことに気づく(駄目ジャン。おいら)

一人寂しく取りに帰って 一人寂しく向かうはめに…ついてないざます

じゃじゃじゃ〜〜〜ん。
先発隊のみなさん

20061016140802

顔面さんは羽織&袴で決めてる〜さすが!
だんだん 原田芳雄チック かっけーー

20061016140803

山査子さんは白の帯が映える濃紺の着物 
なんかね こういう着方がホントにピッタンコなんだよね。
色っぽいのさ 艶がある

200610161408032

むぅさんは いつものはんなりした着姿と違って
オレンジ縞のウールのアンサンブルにキャスケット。
可愛さアップの着こなし。
実は私には絶対にできん(似合わないから)であろうコーデ。

20061016140804

               200610161408034

先に行ってもらった由美子は今夜も由美子ワールド
色っぽくあけた襟元(この微妙さがすごい)
帯はだらりの帯っぽく長くたらして 髪もやんわりまとめて
いいね〜よだれが垂れるぅ!

200610161408042

かゆり姫は黒地の着物にグレー&白の半幅を…
一見クールに見えそうな所を
リボン結びの帯揚げとピンクの帯締め&ボンボンファーの帯留でかわゆい
後ろ姿撮るの忘れたんだけど みやこ結び風でたれと手先がタランとしてて
ラブリーなのさ。

ふぅ

そして本日のメインイベント
顔面さんのお知り合いがここで芸者さんを呼んでらっしゃるとかで、
別室に押しかけた。

本物の芸子さんだよ。しかも?1、2の綺麗な綺麗なお二人。
着物姿もカッチョエー!!!鼻血ブーーーーっ!である。
右:由美さん 左:みかさん 二人とも若いっ。エロイ。

20061016140805


階下からドコドコ虫の大群のように押し寄せて お部屋にお邪魔して
さぞかしビックらしたことであろう。
しかも「こっち向いて〜」とか「ぎゃーー(意味ナシ)」とか言いながら
バシバシ写真撮っちゃって 呼ぶこともできんのに名詞まで頂いて
ひゃ〜な名刺20061016144407


オマケに舞まで見せてもらった。
三味線のみかさん セクシーな歌声〜〜しびれる〜〜

200610161408052


                200610161408072


由美さん狭い中でも 私たちの背筋がピンと伸びる舞姿。
あーーまた冥土の土産ができたわい。

アップの髪が大きいのね。今度まねしてみようかいね。
無理ややろね ロボコンみたいになるやもしれん。
簪もゆらゆら素敵じゃ。

20061016140806

200610161408062


次に生まれてくる時はお金持ちで粋な男さんに生まれて
綺麗で品があって会話も楽しい芸子さんを 
はべらかしてみたいもんだ。

20061016140807


                 20061016141007.jpg



そして、普段とっても飲めないようなお酒やら焼酎やら あぶさんやら
色々飲ませて頂いて 幸せ。ありがとうございました。

そしてその後 あんまちゃん みさちゃんも仕事終わってやってきたーーっ。
やっと全員そろったよ。
200610161444052


20061016141005.jpg

あんまちゃんは青色の小花がたくさんの小紋にオレンジ色の道行
みさちゃんは渋い感じの縞 素敵

お酒も程よく回ってきて たのしい。

20061016141003.jpg


あぶさん飲む飲む 由美子〜〜20061016141006.jpg


200610161410042.jpg
何故か正座するかわゆい山査子さんと お目目とろりん顔面さん

○○トリオ いい味出してるぅ  20061016141004.jpg


本日のサービス 色っぽ画像は ほくろだぁ
二人とも艶やか。
20061016141008.jpg


20061016144405


顔面さんはなにやら歌いながら だんだん可愛いくなっていく。
むぅさんやみさちゃんの羽織を羽織ってご満悦。

200610161410072.jpg

20061016144406


楽しい楽しい一夜を過ごさせてもらいました。
次の日サッカーじゃなかったら もっと飲みたかったな〜
また 近いうちにやりましょ ねっ


本日の私の着物
20061016141009.jpg

先月 銀座さらささんで買った赤紫の薔薇柄着物に
グリーンストライプに花の刺繍の帯

200610161410092.jpg
衣文控えめにしてみたけど、やっぱ抜いた方がいいね私


半襟は薄紫に金のリボン(手作り)
帯揚げは黒のビロード(はぎれ)
帯締めは黒(前回のジャージの紐じゃないよ!スニーカーの靴紐。ん?変わらないかしら?)

200610161410082.jpg


うまく映ってませんが 着物にうっすら蜘蛛の巣模様があるので
蜘蛛のブローチを引っ付けてみた。着物に刺すのがためらわれたので
半襟に刺してます。
(しかし このブローチお店に行った時にはなくなってた。その後息子の靴の中から見つかる。この蜘蛛…生きてる???)

一応衣文の中にも黒い蜘蛛をひっつけた(ハロウィン用)んだけど画像はなし。
誰かが撮ってくれてるでしょう。



まだまだ写真はあるでよ〜続きをどうぞ


続きを読む

紅絹

  • 2006/10/13(金) 12:52:08

昨日 お昼過ぎ かゆり姫がビールとともにやってきた。
午前はPCで由美子とメールしたりして
なんだか 嬉しい一日

マダムの醍醐味!(かゆりちゃんはマダムではないわよ〜)

昼からビール
一応 私はホドホドの量で・・・(息子帰って来ちゃいますから)

20061013125201


泣いたり笑ったりの午後

夜、主婦の仕事がなんとなく終わった22時
BARスモーキーへ またもやかゆり姫と…
外だと もっと楽しい。酔えるから。

20061013125202
指出演=かゆり



そういえば…
最近 主婦友からの連絡が全くない。見捨てられたか忘れられたか。
自分から連絡しないんだもん。
見放されてもしょうがないね。

ほんの少しだけでいいの。ほんとに大事な人は。
離れてたって わかり合える。きっと


20061013125203


おばかな二人組 またまた指で表現?する女 かゆり


着物の話

以前、紅絹(もみ)ことに触れた時
〔紅絹のことは また今度〕って書いたような。
「あれきりほったらかしだよ。紅絹」と言われたので

私なりに少しだけ説明を(あくまで私なりですので、間違ってたらごめんなさいね)

アンティーク着物の中に胴裏が真紅のものに巡り合うことがあります。
はっとする程の赤
この胴裏を紅絹というのです。

200610131252032.jpg



戦前、袷の着物の裏である胴裏は紅絹(もみ)という絹布が使われていたそうです。
着物が日常着であった昔、日常着の殆どは織りの着物で
織りの着物は染と比べると地味なものが多いですよね。

その地味な日常着をより女らしく色っぽくするために紅絹が使われました。
紅絹を胴裏に使って、振りや身八口からチラリと覗く赤。

200610131252052
                                   20061013125205


ほんの少し見えるからこその色香。
裏側に秘められた女性らしさと情熱を感じずにはいられません。

戦後?紅絹は白い胴裏に変わっていきました。
染めの着物が主流になって 薄い白やピンクの着物では表に色が出てしまったからだそうです。

初めて紅絹に出会った時は 本当に感動してしまいました。

実家では 戦前の着物は全くといいほど残っていませんでしたから
見たことがなかったのです。
祖母は戦時中 着物も帯も軍に持って行かれてたと行っていました。
残った着物も戦後のどさくさで殆どなくなってしまったのです。

それはさておき
私の持っている紅絹のアンティーク着物は織りでなく染めです。
でも、色味が地味で紅絹が映えます。

20061013125206
この着物は袖裏だけが紅絹です。

私なりに紅絹の胴裏だと戦前かな?って思っています(目安として)
もちろん 仕立て代えたものは別ですが…
それに お召しや銘仙は古いものでも白などの胴裏が多いようです。

戦火をくぐり抜けて 私の元へきてくれた昔着物
ずっとずっと大事にしていきます。

最後におまけ
昨日 ドラマ『ダメンズ・ウォーカー』で女優さん(名前忘れた〜)
が ちょっといかれた感じの可愛い着物を着てたのでパチリ!
BARのママみたいだったので、来週からも楽しみ。着物だといいな

20061013125208

                200610131252062


再デビュー

  • 2006/10/11(水) 15:10:05

これは・・・何故のりぴが十数年ぶりに(数えたら、たぶん14,15年)ゴルフのラウンドをすることになっちまったことへの顛末である。

先週木曜日  突如「なんかやらねば!」ってゴルフスクールへ申し込む

次の日金曜日 スクール開始 7番アイアンハーフスイングのみの簡単練習と講習         

その日の夜  

一緒にご飯に行った知人に 
「来週月曜ゴルフに行かない?」と誘われる
3日後じゃあ〜りませんか!

「えーーー!!今日たまたまスクール1日目にいったところだよ。ほとんど練習してないし。迷惑かけるから無理〜〜!」

「気を使わないメンバーだから大丈夫!今他も当たってるからそれが駄目なら行こうね」
「んーーーん。じゃ考えとく(まっ他が見つかるでしょと安易な返事)」

土曜日の電話

「ゴルフ行・く・よ〜〜!」と知人
「ひょえ〜!誰も行かないの!!あーーどうしよう。でも、駄目だキャディバッグが古すぎて朽ちてきてるから…(グズグズ)」
「大丈夫 大丈夫!」

20061011151005


ってことでなんと、夕方キャディーバッグとボールとティーを買ってくれた。
ラッキー!なんて太っ腹。

しかし。私には逃れるすべは・・もうない!
   
そして知人は「でも面白いよね〜久々にクラブ握ったその日にラウンドの誘いだもんね〜」と言う
面白いって……それはあなただけですから。

日曜日(連休中日) 

練習行きたいな〜せめてドライバー打っときたい。
家族の顔色を伺うが…明日放ったらかしにする後ろめたさで言い出せず、無常にも一日が終わる。
ううっ練習なしかよーーーーーーーーーー!!!!!

 
そして ついに 当日

恐ろしいほどのいい天気 これぞ秋晴れである。どこまでも晴れ女だわ。

場所は岐阜県の山奥
近づくにつれ くねくね道。ヘアピンカーブ、またカーブ。

200610111510032.jpg


以前ゴルフ行ってた頃は 一番若輩者だったので運転はほとんど私であった。
だから酔わなかったのね。
ゴルフ場への道ってくねくね山道だったわ〜っと思い出す間もなく酔ってしまったのだ。あーーー気持ち悪い〜〜〜〜〜

「もう直ぐ着くよ」なんて言われるが
それは気休め。ずーっとずーっと山道。Tさんの嘘つき

思い出せば初めてゴルフ場へ行った日 前日は眠れなかった。ゴルフ場が近づくにつれ、期待と不安で初恋の時のように胸がドキドキした。
再デビューのこの日 前日はよく眠れたし全くドキドキもない。
人間年取るとドキドキってなくなるのね。私に怖いもんなしである。
あーーでも気持ち悪い

しかーーし
コースを見たら 気持ち悪いの吹っ飛んじまいましたよ。
雲ひとつない空 続く緑の絨毯 さわやかにふく風。
気持ちえ〜〜〜

200610111510042
                
                 20061011151004


若干の緊張感も芽生えてきたキターーッ!
そこへ追い討ち 
「ここのクラブ3コースあるんだけど、回るのはチャンピオンコースだよ」
ははん??なんで?よりによって??

ついに、約15年間封印していたドライバーでのティーショット
カコーン(カキーーーンじゃないよ)となんとか当たった。
2打目のウッドもなんとか飛んだ。

よかった〜っと胸を撫で下ろす。
そして、私以上にホッとした人約2名いたらしい(後に知る)
シャンクやチョロだと思ってたらしいわ。ごめんなさいね心配かけて。

でもね、グリーンが近づくと想像以上にメロメロのガタガタに…
アプローチの感覚ゼロ〜〜〜 ひどい結果になっちまいました。

その後も同じようなもので、アプローチがよくなったらショットに裏切られ、
必死の思いでなんとかグリーンにたどり着いたら1パットだったり
生かさぬように殺さぬように遊ばれながららホールアウト。

これは前の組のおっさん達200610111510044


今回改めて判ったこと ひとーつ
茶店でビール飲んだら、ちょっとよくなって、
お昼ビール飲んだら調子よくって、覚めたら悪くなって…
アルコールって私には大切なのね〜〜〜

あーー楽しかった〜♪♪
皆さんには迷惑掛けっぱなしだったけど、懲りたかもしれないけど
私は着物とお酒以外に久々に楽しくて楽しくて
ただなんとなく行き始めたスクールに気合が入りそうです。

Tさんkさんありがとう。また連れてってね。お嫌かしら??

そして皆様のご心配
怪我&筋肉痛ですが…ゴルフ終わって2日目ですが、全くナシ!
なめちゃあかんよ〜着物でいつもは見せてませんが
私の腕の筋肉はすごいのよ。運動しなくても筋肉質。
子供たちはうちに遊びに来ると「力こぶ見せて〜」と言います。
運動何にもしてないのにね。 
バレーボールのドミニカの選手のようだとも言われてます(黒さも含めて)
ははははーー

200610111510022


                 20061011151002


その後 みさちゃんとこ(お寿司やさん)にご飯を食べにいきました。
刺盛り〜、うなぎ、生牡蠣、ふぐ天、土瓶蒸しetc.

20061011151003
普段 芋焼酎派の私ですが、このiichiko specialはおいしー。高級バーボンのようでしたよ。

お酒もいっぱい頂いて いー気持ち。

そしてみさちゃんと 今度は一緒に!と固く?約束したのでした。
みさちゃん宜しくね 練習しときまーす。

頑張ります

  • 2006/10/07(土) 11:30:11

2日ほど だらだらと家の中だけで過ごしてしまった。

ので、
なんか行動を起こそう!!と
ゴルフを再開することに。10数年前に辞めてしまったゴルフ。
クラブの握り方さえ不安。

なので、
ゴルフに関して一回も行ったことのない
スクールへ入会しよう!と木曜日の夜に電話して次の日金曜日に入校

わぉ!な行動力に我ながら驚く
でも、出かける20分くらい前まで「辞めよっかな〜来週からにしよっかな〜」
とグズグズ。悪い癖だわ。

そして電話口でのお姉さんの綺麗な声が頭の中をグルグル
「運動しやすい格好で来てくださいね〜〜」
そうなのよん。着物じゃ駄目ってことですね。

私としては着物も洋服も変わらず運動できる!と思ってるけど
世間の人はそうは見てくれないであろう。
いきなり着物にたすきがけ、ゴルフシューズで行ったのでは
パトカーか救急車を呼ばれかねない。

最近パジャマか着物で暮らしてるんだよね〜
洋服の衣替えもしてないし…あぁ 服がない。
なんとかかんとか着替えて 行ってきたよゴルフ練習場
200610071130102.jpg

14:15分からのスクール3人。
マンツーマンとほぼ同じ。うっしっし
語ること等なにもなく 淡々と終了。これから頑張ります。




そして夜
たぶん1週間ぶりの夜のお出かけ

毎度のことだが食べた〜飲んだ〜連れのおごりで…(ここが肝心)

ウニ(だ〜いすき)ひらめ あんきも
鱈の白子焼き 大アサリ そして!
国産松茸の土瓶蒸ーーー!今年初だい!

20061007113008
20061007113007


え〜かおりやった。堪能したした。ご馳走様。

今夜の着物
一見、色無地に見えるけど よーく見ると小紋(くすんだ水色)に
先日あんまちゃんがパーティに着てった
秋色の名古屋帯

20061007113011


20061007113010
八掛も秋色よん

半襟は茶系の刺繍花 
20061007113009


実はこのコーデ
10数年前にイタリアとスペインに行った時
夜な夜な着ていたコーデと全く同じ。
帯締めも 帯揚げも 帯留めも…


10数年前の写真
太い眉毛がポイント


バルセロナを散歩    
映り悪いけど八掛翻ってます

変わったのは 私の年齢と草履(こいつは履きつぶしました)だけ
今も昔も全く同じでように着ても大丈夫なのよ 着物ってすばらしい。

その時着ていた洋服もバッグも靴も 今はもうどこにもない。
あったとしてもかっこ悪くて着られない。(体型変わって入らないとも)

今は亡き洋服たち     

             

また10数年後も もっと時が経っても 私が死んでも
この着物達は生き続けてくれるのでしょう。

本日のオチ

夜「今度の月曜 ゴルフ行かない?」って誘われた

あの〜〜まだ一回しかクラブ握ってないんですけど…
しかも 7番アイアンのみ
それも フルショットは一回もない。
どうする!のりぴ!
行くのか行かないのか!只今思案中



ついに本番

  • 2006/10/04(水) 13:18:02

「フォトコンのモデルお願いします。着物で」って
いきつけの美容院の担当きみちゃんに言われたのが数ヶ月前

「いいよ〜〜」なんて安請け合い。
「撮影は顔面さんにお願いしました。」
「じゃ あんしーーん(どうにかしてくれるじゃろう)」
こんな甘い考えが後にわが身を締め付けることになろうとは知る由もない。

そうなのよ
撮影の日が近づくごとに
メイクやヘアーの打ち合わせするたびに

「あーどうしよう。だめだ〜〜!!!!」と大不安爆裂。
だってね
去年のフォトコンの写真見せてもらうと
若くてスレンダーで雰囲気バッチリのモデルの人達ばっかり(涙涙)
中にはヌードもあり〜の アクロバッチックなのあり〜ので凄いーーー!!
もうだめじゃ。私ではあかん。だ・ず・げ・で〜〜〜

そんなこんな一人であがいてるうちに
ついに 昨日撮影本番

撮影前の不安感を表してみたんやけど
 これじゃ 妖怪退治前の鬼太郎でんな
20061004131802


本日きみちゃんよりのご指定は 夏物の黒地に赤薔薇の紗
帯は赤い薔薇半幅帯

20061004131801.jpg


着物のテーマは赤と黒ってことだったので
長襦袢を真っ赤 足袋を黒 下駄を赤&黒にしてみたよ
夏と冬のコラボですな。

そして極めつけの注文は
帯は前結びでパーーッと華やかに。

うーーーーむ 半幅では小じんまりしてしまうし…
んなわけで 帯3本結びに挑戦
下に黒無地の帯を巻き 薔薇帯と固めのシフォン帯を巻きつけてみた
どーーーぉ 豪華でっしゃろ





20061004121946.jpg



しかし おもーーい・・・




しかも前結びって不便。デカイし。歩きにくい。ジャマっ。
ずるずる落ちてくるたびに
只でさえ本人の希望と裏腹に出ている腹を ぐぐぐっっと突き出さねばならん。(注:私妊娠してませんから)

撮影が始まってしまったーーっ






これはお遊び オブジェのまねっこ


顔面さんが「普通にしてて」って言う
私の頭の中は「普通ってなんだっけ?ハラホレヒレハレ」

顔:「ツンとしてー」
の:「つーーん!くさっ!でいいのかぁ!(相原コージの漫画を思い出す)」


あほな私は顔が強張るばかり モデルさんって偉いのね。
私の得意なおちゃらけポーズの写真は今回はいらないらしい(いや〜ん)

せめて私が容姿に自信があったら…ピチピチギャル(死語)であったら…と安請け合い大王の自分を強く呪うのである(後の祭り)

みさちゃんの超かっちょええアンティークな外車が到着
名前は知らん(みさちゃんごめんよぉ。外車と国産車の区別しかつかないの私)
ほんまに素敵やわこの車。




アールを生かしてその前で撮影
これで私の田舎モデルも少しはかっちょよくなるであろう。

その後、背には西日(襟足直撃)前からはレフ板でギラギラ
まるで日焼けサロンにいるようであった。
レフ板なしじゃ、しわ隠れませんから・・・とほほ



(レフ板をぎこちなく持つのは、たまたま顔面さんの所に遊びに来た平野先生)



顔面さんは道路の向こう側から撮影中だ!


そんなこんなで撮影無事終了
大変な一日であったよ。




でもね 顔面さんの方が大変だったでありましょう。

構図を考えたり、指示したり、撮影したり、チェックしたり
お店休みにしてるというのに
ワラワラ現れる人たちの相手をしたり
ホントにお疲れ様でした。

そして きみちゃんこんな機会をくれてありがとう。
こんなんでごめんよ〜〜〜ぉおお!許してね〜!

あとは顔面さんに修正を託すのみ。お願いいたします。


撮影の合間にチェックする顔面さん(あっ後ろに山査子さんの絵が!!)