贈り物

  • 2006/09/29(金) 08:32:04

今日は由美子がやってきた。
 
一番最初のデートの時みたいに
ちょっとだけ どきどき 
なんか嬉しい。恋かしら

座り込んだり、寝そべったり、膝をかかえたり
何をするでもなく ゆったりと…
ニートふたり

200609290832012


由美子と二人きりで話すのは 初めてなのに
朝から緊張しない私 不思議。

秘密の話をしたよ

これは由美子作の花(材料:ティッシュペーパー)
20060929083201


不思議の国の由美子
由美子がいるところが ほやんとした空気になって
随分前からそこにいるような錯覚を覚えた。

200609290832014


私の場所が 少ない場所が もうひとつ見つかった
ありがと



まもなくして、
仕事が終わったかゆり姫がやってきた。

「のりぴ 聞いてよ!」が すごく嬉しい。

秘密の話をしたよ

そして
餃子を一緒に包んでもらった。

なんと生まれてから2回目くらいだとさ
ほんとにフラワーアレンジメントの先生なの?っていう手つき
でも一生懸命包んでくれて
終わる頃にはとても上手になってた。

20060929083203

奥:かゆり姫作
20060929083202


二人きりで会うたびに
一つずつ 少しずつ 気持ちが合わさる
そんな気がする。
これも 恋かしら


一日中 呆けたようになってる私に
二人が贈り物くれたみたいな 
そんな一日になったよ。
ありがと


今日は着物のない暮らし。


☆由美子へのおまけ映像
まだ見ぬ「さくら(右)」女の子 恥ずかしがりや

見ちゃだめ〜20060929083204
さくらは俺の女にゃ〜
              200609290832032

おもちゃ

  • 2006/09/27(水) 11:42:06

何か着物いっぱい出てくる映画ないかなって
レンタルビデオ屋さん物色

深作欣二監督の「おもちゃ」
あー見てない。あんまり期待しないで見てみました


やられた。見入ってしまいました。
富司純子に…

粋でしたたかで、匂うような大人の色香に
何気ないひとつひとつのしぐさに

映画は昭和30年代。売春防止法施行前後の京都を舞台に、芸妓置屋の仕込みおちょぼ(下働きの芸妓見習い)として働く少女・時子の成長を描いた青春映画。



もちろん宮本真希(主人公)も可愛くて可愛くて…
座る暇もなく下働きして、京の町をカラコロと下駄を鳴らして走り回る姿
(絣の黒の着物に花柄の前掛けとおさげ髪。めちゃ可憐)は
見ていてウキウキしてしまうほど。
舞妓お披露目の時の笑顔は涙が出るほど可愛いし
水揚げの時の潔い瑞々しい全裸は燐として美しい(その時の音楽はなんだかねぇって感じでしたが)

でも、やっぱり富司純子。
花街の小さい所帯の置屋「藤野乃屋」の女将さん役。

もう 何をやってもカッコいいの。

ベンジンで衿の汚れを拭く姿。
200609271142032


芸者達の半襟をつける姿。
20060927114203

お出かけの着物から家着物に着替える姿。
20060927114202


風呂上りのやんわりした浴衣の着方。
200609271142042


灰皿とタバコの持ち方。くわえ煙草って下品の筈が 違ってた。
呉服屋とのやり取りも、旦那との言い合いも
ご飯の食べ方も すべて目が釘付け。

200609271142052


200609271142044


着物に魅入られていなければ こんなに主人公以外の女性に目が
奪われたりしないのかも知れないけどね…

他にも南果歩たちお姉さん芸者がいて
ちょっとウルサイ程かしましいけど
男に翻弄されつつ潔く生きている。

「男はんに騙される前に 騙しますのや」(台詞うろ覚え)

ひゃ〜〜〜!言ってみたいよ。
映画館で見たかった。あっ子育て真っ最中か。
もう一回借りてきちゃおうかな。

それで無謀にもまねっこしてみた。
着すぎて いい感じにテローンとなった単衣紬に
白い博多の半幅結んで 変わり矢の字?

あー足元にも及ばない。がっくし

何もかも違いすぎ。上辺だけまねてもね〜
顔は突然綺麗にはならないしね〜とほほほほ

200609271142062

               20060927114206



★他にもう一本 吉永小百合、渡哲也「時雨の記」
綺麗でしたよ京都、鎌倉 吉永小百合 桜、紅葉。

普段着物を普通に上品に清潔感あふれる着こなしで
おばさんに見えないのは さすが!

デートの時には濃紫地に白い柄の小紋を着てレストランに行ったりします。
そういうのって可愛い。
京都旅行の時は白っぽい紬に赤紫の名古屋帯をしめて。
紅葉の中で白っぽい紬が逆に映えてました。
20060927114201


20060927114204



映画としては、私のような俗な女には…???が多くて…
さわやかな不倫なんかあんのかい?

一人暮らしの未亡人が 自分のこと好きで好きでたまらない
50代の男性を自分の家に泊まらせておいて

「何もしないって約束して」って…
えーーーーーっ!
そんなこと言っていいの〜〜?

私が言ったら 黙って殴られまっせ!!間違いなく
まぁ 私はよう言わんし。嫌なら帰らせるし。

自分たちだけ爽やかで純真。。。 オイオイってな感じでした。
純粋な恋だったら なにやってもええのんか〜
生々しさ皆無

この映画にうっとりと涙した熟年の方も多いでしょうね。
でも私は泣かない。泣けない。

吉永小百合のいいとこって 雨のシーンくらい。
佐藤友美(正妻役)が際立ってたよ。激しくて冷たくて。
2回見ることはありません。

秋の味覚珍味祭

  • 2006/09/26(火) 11:08:07

先週土曜日の運動会の疲れが
今週もガンゴン体にたまっている 妙齢の私

土曜日って曇りの筈やなかったの!!
ぴーかん 何故?




さてさて、日曜はアンマちゃんの着付けのお手伝い。
結婚式の2次会だそうな。

先日 善屋さんでアンマちゃんが買った深緑色の渋い小紋のお披露目。
私の手持ちの帯が秋っぽかったので合わせてみました。
携帯写真なので微妙な色合いがでてません。残念
どお?素敵でしょ。

200609261108042

              200609261108044


帯は角だしにして、衣文も抜きぎみにして色っぽさを出したよ〜
素敵なパーティになるといいね。いってらっしゃい。


★昨日月曜は近所のBARスモーキーの駐車場で
《秋の味覚珍味祭り》 祭りって…いったい…
炊き込みご飯もどきのまぜまぜ煮豚キノコご飯(長っ!)を持って行ってきましたよ。




遅い時間に行ったので すでに出来上がりぎみのみなさん。
私のピッチもあがりまする〜

20060926110803


かゆりちゃんが着物だ〜〜!
赤紫に白いお草花の小紋に同系色の帯 ポイントは赤い帯締めかな?
いつもいつも可愛いねぇ

可愛いといえば、私の周りはかゆり姫を筆頭に可愛いお嬢さん達でいっぱいなのよ。
では、綺麗どころをどうぞ…

20060926110802
あさみちゃん

200609261108032

美女達んーーちょっとだけ野郎も混じっております。

20060926110804

で、若い男子とパチリ。うふふふふ
ライト下から当ててもらいたかったよ。上からだと怖いですな。

20060926110806


特別出演 ライオンさん。注:リーゼントじゃありませんよ。
私の下駄を頭に乗っけてます。
なんでだろう??記憶がない!



別のお方の別角度からの撮影
聞くところによりますと、私必死で下駄を探していたそうな…二人とも酔っ払いってことです。ガーン
この下駄 やまもとゆみさんとこで買った ベトナム螺鈿の下駄よ。
まさか こんな風にされているとは!ゆみさん夢にも思ってないでしょう。
申し訳ない(汗)

だって今朝、携帯の写真見てたら
全く記憶のない写真が(それもとてもご披露できない訳わかんない写真)がいっぱい。撮影者はどうみても私。

でも、反省なんかしないやい!記憶をなくしてからが楽しいんだも〜〜〜ん

本日の着物
銀座さらさで買ったものの一つ
黒地にドットの単衣 さらさらしてて着心地抜群。
帯は適当に昼夜帯の裏?グレーの襦子側を締めてみました。

20060926110807


帯締めは皮ひも 帯留はキラキラブローチを…
もうちょっと一工夫欲しいですな。次回頑張ります。

200609261108064


衿はうす茶色のドット布ににレースを付けてあるもの。
着物のドットは○だけじゃなくて◇や△もあって洒落てるでしょ。

200609261108062


足袋もドットもどきにしてみました。やりすぎか??


お江戸 遠征 その2

  • 2006/09/22(金) 12:56:01

お江戸2日目 その1もありますわよ。是非!

ホテルの窓から 築地市場が見えるのよ。トラックやらが出たり、入ったり活気づいてる様子。
ホテルマンが歩いて5分っていうので 行ってみた。

「あの〜5分じゃありませんから…」太陽サンサン 暑いし。
5分ってそれは スイスイ歩ける都会のお人のことでありましょう。
キモノに草履の日傘をさした田舎マダムには無理やっちゅーねん。

行っては見たものの みなさんせっせと働いてるので どこから入っていいかわかりません。

もし…

「どけどけ邪魔だ!邪魔で〜〜い!!」
って江戸弁で叱られたら か弱い私はどうしていいいんだか(しくしく)
「何ゆうてんねん!歩いてるだけやんか。お兄さんら了見せまいんちゃうん?」

なんて大阪弁で言い返せるでしょうか?ドキドキ
あっそうそう 聞くところによると、言い返さなくていいそうです。

妄想むなしく、誰も怒ってませんでした。みんな優しい築地の人達

そして
交番のおまわりさんに入る場所聞いてみたら あらっとっても親切。
「着物だと 汚れますから気をつけてくださいね」なんて言われるし…
でもね、連れの洋服の方が断然お高いのよ 何倍も。足袋は靴下一足より安いしね。
着物って得だわ〜

旅行本なんかで紹介されてるお店は長蛇の列。
みんな偉いな〜私だっておいしい海鮮丼とか食べたいけど並ぶのが…嫌い
ましてや朝ごはんに並ぶって 無理。
なので他のお寿司やさんへ
朝ごはんに寿司もいいわ〜ん。そして朝からビール。

20060922094407.jpg


あーもぅ朝から飲んでもーた。
このあとは銀座でお買い物なのに…
必然的にタクシーで今回のお江戸ぶらり旅の目玉!!(あくまで個人的な目玉)

アンティークモール銀座
2Fにはアンティーク着物のお店が処狭しと並んでます。
もうだめーーー!色々ありすぎてクラクラする〜。朝から飲んでるし…ああぁぁ
着物倶楽部のみんなで行ったら一日中過ごせちまうでしょう。っていうか、ため息でうるさいでしょう。

20060922125601


私は「さらさ」にどうしても行きたかったのでそこで探すことに(だってね全部見て迷ってたら家に帰れないよ)
ブログでお見かけしたことのある(たぶんイナバさん)すんごい可愛いお嬢さんが
せっせと着物や帯を見せてくれました。

今日は着物姿でなくて残念 
いつも素敵なキモノ着てらっしゃいます


どれもこれも欲しいものだらけ。うー私が叶姉妹であったら
「店ごと頂戴」と言ってしまうでありましょう。

200609220944072.jpg



そして…ズキューンな着物に出会いました。
紫地にそれより濃い色の紫の蜘蛛の巣があって その上にダークシルバーの大き目の薔薇の花がポツンポツン。
想像してみて〜〜
画像はもったいないのでまだ見せないよ〜ん。
「紫・蜘蛛の巣・薔薇」でっせ!
買うしかないでしょ!しかも裏は紅絹(もみ)だし。昭和初期以前ってもんです。
紅絹の説明はまた今度ね。

他にも単衣1、袷1、帯1の計4点お買い上げ。 予算軽くオーバー(涙)
そりゃ激安アンティーク着物店に比べたら高いです。でもね、全部欲しいと思わせるものが 状態よくあるのよ。
だからいいのだ!と言い聞かせる。

今度は酔わずにじっくり行きたいわ。また行くわねアンティークモール銀座〜〜さよなら〜♪
銀ブラついでにシャネルにも「今度来るわね」と反対側の歩道から勝手に挨拶だけしときました。

20060922094404.jpg



続いては定番の浅草へ。




草履と扇子が目当てだったんだけど、ちゃんと下調べしてなかったので鼻緒をすげてくれるお店の場所わからず。
想像はしてたことだけど 疲れてきたので探す気もあまりなく(それでも扇子と根付はゲットよ。)

昼は浅草で蕎麦&ビール
また飲むのかーーー!

200609220944082.jpg



歩き疲れた体の隅々までビールが染み渡りまする。ふーーっおいちーーっ

帰りは日の出桟橋まで 隅田川下り(水上バスで)
風が心地よく 幸せ気分の舟の旅。爆睡

DSCF0844.jpg


楽しい楽しい お江戸の旅でございました。
飲んでばっかりに見えたでしょうが、
台場、汐留、銀座、築地、浅草 隅田川下りと今までのだらけた私からは
信じられないほどの移動なのよ。
しかも酔いながら…すごいわ(自画自賛)

そして家で…
まい泉のカツサンドをほおばってる息子から
「また東京行っていいよ」と言われたのでした。
ラッキー!!


20060922130608.jpg

お江戸 遠征 その1

  • 2006/09/22(金) 09:44:11

ぶらりお江戸の旅 1泊2日
決して仕事でも、マドンナのコンサートに行く訳でもありません。
何しに?って なんとなく… 知人の出張に引っ付いてまいります。

「花卯」喫茶の部やってた1年半 ぶらりと旅行なんて出来なかったので…
ご褒美よ!(なんのご褒美なんだか)今回は全日 キモノで。

200609220944092

駅弁買って新幹線で…ワクワク
グリーン車はひろいのう(足が前にとどかな〜い!前のラックに手がとどかな〜い!私にこの広さは無用なのか)
まるで子供の私。

20060922094410

あっ 見た目は立派な大人(ふてぶてしいおばはん)です。念のため

ホテルはここ 三井ガーデンホテル銀座 
一流 高級ホテルではありませんよん。
でもね イタリアの気鋭デザイナー、ピエロ・リッソーニ(ごめん 知らん)がプロデュースした
デザイナーズホテル。TVドラマ「けものみち」の舞台になったとか…米倉?
まず入口 わからへんし。こんな扉一枚じゃもん。

20060922094402


洒落たホテルだったわ〜モノトーン基調でおっされ〜
ファミリーなんかおらへんかったし まっ子供は似合わない。
ロビーは 心地よいソファー(カッシーナ おぉ)やらライトやらオブジェやら置いてあって
大きな窓からはお台場も東京タワーも見えるのよ。
フロント(16F)の人達は黒ずくめ。東京のおヒトはお洒落じゃ

DSCF0841.jpg



24Fの部屋 
下を見下ろすと怖い〜高い〜 お台場が見えました。

200609220944102


                



部屋は若干狭い。特にクローゼットがせまっ!
でもシンプルさで狭さをカバー 大きな大きな鏡が張って「キモノ着てね」って声がしたよ(どこからじゃ〜!)
感動したのはベッド。寝心地良すぎ。なんじゃこりゃ?ってくらい体になじむ〜〜

DSCF0834.jpg

どこのホテルのより いいかも。
「サータ」製って書いてあったよ。欲しいなぁ これ。そしたら3時間以上寝られるかもしれん。
欲しいなぁ。

一休みしてお台場へ。今まで東京行ってもお台場へは行ってなかったので押さえに行ってきた。
フジテレビなど一回り。


めざまし君と

                


伊藤四郎と「モヤット」やっといた。

20060922094411




夕暮れになると恋しいのはビールだい!そうだ ビールを飲もうってことで
夕暮れ前から夜景の綺麗そうなところで一杯。
ビール一口飲んだ頃で連れに「今日一番の笑顔やね」と言われてしもーた。ぐわっはっは

DSCF0838.jpg



ほろ酔いんとこで 汐留に移動。
ドガーンと高層のカレッタ汐留 44F?45F?(忘れた)のたぶんZIPANGで飲む。
夜景超綺麗 店員さんもキビキビ動くし丁寧。
料理もおいしかったよ

200609220944022


歩いてホテルに移動 16Fロビー奥のレストランBARで飲む
席がなかったのか 通された席はベッドのようなソファー席
酔っ払いにこんな席は無謀じゃ。ゴロゴロしながら飲む。店員さんは「つっこみとボケ&上品」の微妙さをわかってる大人の
おねいさんが一人いてとても好印象。
200609220944042


                  20060922094409



ロビーのソファで東京タワーを眺めながら物思うのりぴ後ろ姿 ほほほ

DSCF0840.jpg


そして 自販機でチューハイ買って
部屋で飲む。いつまで飲むのかこの女は…

200609220944032



本日の東京はこんな風に更けていったのでございます。
ちょっと疲れたので2日目は後で更新するよ

白足袋

  • 2006/09/19(火) 10:28:04

手持ちの白足袋がくたびれてきたのと
どうしても 染色家由美子の足袋が欲しくて
新たに足袋を注文。和物屋さんで…

この白足袋 なんと一足458円(税別)
三足ならメール便(105円)で届けてくれた!!

20060919102802


酔っ払って自分の足を自分で踏んでしまうあほな私には
嬉しい値段。
今回は色足袋(クロ)1,143円も頼んでみた。全部で2,265円(税・送料込)
近所のスーパー内の着物屋さんでは一足も買えない。うれしい♪

しかも、ちょっとしか頼んでないのに
「聖香(ひじりこう)」という防湿防虫効果のある「お香」が同封してあって
郵便受も家の中もほのかに香ってます。サービス満点。
由美子〜頼んだよ〜〜染めてね。 あ・な・た・色に・・・

そして今夜はかゆり姫に誘われて 近所の居酒屋さんへGO!
かゆり姫は 白地に花柄の単衣、綸子小紋
かわい〜お嬢様風のきこなし。

200609191028022


今日も飲むで〜〜!な二人20060919102804


偶然、むぅさんもいて 今日の「ばんばん(居酒屋さん)」カウンターは着物でいっぱい。
まるで顔面さんのお店にいるみたい
しばらくしてむぅさんが帰る 男子連れよ いいなーーーなんちって
今日のお召し物は ベージュの紬にからし色の帯 半襟茶系で秋の装い。

20060919102803


ハワイ帰りのあんまちゃんも加わって またまた午前様。

今夜の着物
デニム(グレー)の着物に水玉の半幅帯 モノトーンづくし
前を折り返して裏の縞をみせました。
帯揚げはシフォンのスカーフを前でリボン結び

200609191028034


でもね、ちょっと地味だったみたい。
「いつもの雰囲気と違いますね〜」って言われちまいました。
言ったのはこの人ブッチャー!オーストラリア帰りの彼女とパチリ

200609191028032


私 明日明後日 上京いたします。お江戸にいくわ〜〜
楽しみ

3周年パーティ

  • 2006/09/17(日) 09:32:09

昨晩は 居酒屋「花卯(はなう)」の3周年パーティ
3年のうちの1年半 私は朝と昼 喫茶店をさせてもらってました。
もう辞めたけど。今無職。

ママはとってもお洒落でセンスがいいので
店内の雰囲気も居心地もいい♪

20060917093544



で、今日の着物は…
20060917093545

  200609170935452


黒地にちっちゃな兎が飛ばしてあるウールの小紋
帯は先日「くるり」さんで買ったビンテージ昼夜帯(ピンクの牡丹柄)
一応、「花」=牡丹 「卯」=兎 にしてみたの。
誰も気づかないけど…だから自分で言っちゃうけど…フン!

20060917093546
丸っこい可愛い兎

帯締めは黒の帯締めが見当たらなかったので、
ジャージの紐(ウエストんところで縛るやつよ)をビローンと抜いて締めました。
細さも締め具合もいい感じ〜〜私ってばお利口ちゃん(笑)

200609170935472


20060917093547


このコーデだと粋すぎるので
衿は黒半襟にかわゆく花柄のレースつけて
帯留めはリボン風のブローチにしたのだけど、
それでも、どうしても、良家の奥様には見えないのでした。あー無念
長襦袢 赤でなくてピンクにすればよかったかいな?どうよ?
(長襦袢画像はむぅさんところに…チラッとよ)

「花卯」行く前に 由美子が今日も染色やってると聞いて 
さつまいも届けに顔面さんのとこへ…
あっ染色とさつまいもは関係ないわよ〜芋はかりんとう作りのためですのよ。念のため。

カウンターで由美子とむぅさんがしっぽり。なんか落ち着いちゃう。
むぅさんは今日も勿論キモノ
古布で作られた帯留めかわゆい。

                200609170935474


お互いを撮りあいっこ。パチリ

200609170935482
 
                20060917093548


「花卯」はお花でいっぱい。
20060917093549


沖縄民謡のライブも始まって みんなで踊る踊る。
                20060917093550

200609170935492
男性はみんさ織りの角帯でしたよ。

ビール、焼酎、ワイン…夕方6時半から12時まで飲む飲む飲む 
うっ!飲みすぎた〜〜〜あっその後「スモーキー」にも行った。ウォッカも飲んだし…ガクン(__)
この人ただの酔っ払い200609170935502


最後にこの帯の話。

200609170935504


牡丹柄の染め帯は昼夜帯
昼夜帯は表と裏を異なる生地で仕立てた帯(腹合わせ帯とも)
明と暗 白と黒を表したものだとか。江戸時代(明和の頃)流行ったらしい。

裏が黒の襦子(しゅす)のものは時代劇なんかで引き抜き結びにして(たれ先が黒になってます。)
町民?が締めてますね。かっこいい!是非注目してみて。
前回千鳥格子のキモノに締めてた帯も昼夜帯(裏は黒襦子)です。

今回の昼夜帯は裏がこんな柄。

20060917093551


表は桃色と薄紫の牡丹で日活風?
裏はサーモンピンクのおとなしい柄で松竹風?
昼は淑女、夜は娼婦ってな感じかな。

表の牡丹の色合いに一目ぼれ(日活風の方です。ははは)
「くるり」さんも「ちょいエロ」って表現されてたほど。見れば見るほどエロいです。
何時の時代から生きてきたんだろう。
染みも虫食いもあるけれど、
大切に大切にしてまいります。

特別ゲスト

  • 2006/09/14(木) 18:20:05

のりぴんちオープンハウスの2日目
今日は特別ゲスト hazukiさんの来る日だもんね〜

朝からそわそわ。駅にお迎え。
電車に乗り遅れたとのことで、いーこと思いついちゃった。
顔面さんのお店に一人でhazukiさんの来る時間に行ってみた。

ドアを開けて入って…仕事中の顔面さんが振り向く!
「残念でした〜hazukiさんはまだで〜す。」

「あードキドキしたよ〜〜」だって…
ごめんね心臓に負担かけちゃって ふふふ

今度はちゃんとお迎えに。
駅の改札が見えるとこまで来たら 着物の人が3,4人
「しまった〜〜!着物だから直ぐわかりますね」
なんて言っちまったよ。
のりぴ 着物と雨下駄でガッツン ゴッツン走る走るーーー
年寄りを走らせてはいけませぬな はぁはぁぜいぜい

今度はホントに顔面さんのお店へ〜〜
待ちに待ったhazukiさんと2ショット

200609141823482


hazukiさんは顔面さんの たっての希望により 秘密のベールに包んでおきますわ。
皆様 ごめんあさーせ
顔面さんはお店を案内したり、お話したり(何を話してたかは不明)
とっても落ち着いた感じの素敵な方でした。
私たちが落ち着かなすぎ!?

今日も可愛い女らしい着物。午前中のむぅさん ラブリー♪
午後はフラメンコ帰りなのでお洋服(久々に見ちゃった)

200609141823462


私も緊張してたけど、hazukiさんは魑魅魍魎の集う着物倶楽部に、しかも単身で来られるのですからどんなにドキドキしたことでしょう。

なんたって、んーーー私のような普通人から見ると
よく言えば個性派集団 悪く言えば変人集団なのです。
超個性激しくて人の話なんか聞いちゃいません(これは私も…かな?ははは)
ごめんね〜〜hazukiさんとhazukiファンの皆様 ちゃんとおもてなしできなくて。

その後は昨日のように
着付けの練習 由美子もみさちゃんも昨日より一段とうまく早くなってます。
2日連続でやりたかったのは このためなのよ〜
直ぐにコツを忘れちまうのです。毎日一回でも着て外に出ましょう!
200609141823472


hazukiさんは始めてと言うわけではないので
コツを直ぐつかんでくれます。きっと直ぐに素敵に着こなせるでしょう。
緊張したでしょうに頑張りましたね。お疲れ様でした。
hazukiさんの後ろ姿と足元
善屋で買われた着物と帯だそうです。しぶ好み!
帯は手書きなのよ。
私たちも描こうか なんて話で盛り上がりました。
長襦袢は例のちょっきんと振りを切っちゃったやつです。これも渋い芥子色

20060914182347


20060914182345


その後かゆり姫とむぅさんもかけつけて
かゆり姫は待って〜といいながら 凄い速さでお着付け。ぱちぱちぱち
今一度顔面さんのところへ…
そして…またまたハーレム〜〜

20060914183518.jpg


急に思いついたオープンハウスですが、
なんとか楽しくできたかな??
着物大好きが伝わってきたよ。

それに★みんなマイペースで素敵!
また そのうちやります!!今度はそのまま夜の街〜へおでかけできるように
しましょうね。
だって、飲みたいし。


今日ののりぴの着物
雨だったので ウール(薄め)の単衣
ピンクに茶の千鳥格子(豆千代モダン)
珍しくやんわりしてます(これも私じゃ〜〜〜)

帯はおばぁちゃんに貰った大正時代の昼夜帯
超好み!大事にしてます。
画像より凄く可愛いのよ。

20060914182348


半襟はベージュのレースをつけました。(薔薇柄)

200609141823474


雨降りなので赤い雨下駄を

20060914182346


最後はかゆり姫のワンショット
「おっぱい〜」って押さえてるところ (何故かは忘れた。すまん…しかし何故?)

おば様に頂いたっていう 今までのイメージ一新のかわゆす小紋
私もむぅさんもかゆりちゃんも今日はラヴリー系でしたね。
雨の日ってそうなるのかもしれません。

20060914182349

そして…ハーレム

  • 2006/09/13(水) 01:52:04

今日は お着物倶楽部のオープンハウスの日
要は着物を練習する会でございます。

私はだら〜としてたかったので
オープンハウスにした訳だけど…

朝から用事で出かけて 慌てて帰って 掃除機を2回もかけて
オープン前から疲れたわ〜〜くたくた

かゆり姫が一番に到着!
でも、基本的に夜友なので 何をするでもなく二人でグタ〜と…
でもね、2時過ぎても誰も来ないのよ。
それで、仕方なくかゆり姫は着物を着る!

2006_0912kimono7310311.jpg

ん〜可愛い!!この色合い。
洋服だったら とても派手な色柄も着物だと妙にいいんだよね。
かゆり姫は着物着られるので
教えることないし…後ろ姿も撮っておけばよかったな。

そうこうしてると みさえちゃん、由美子、むぅさんが続々登場
2006_0912kimono7310306.jpg


で、始まったのが飲み会(何故〜〜〜〜〜?)
只今午後3時
「自分の欲しい物は勝手に持ってきてね」といった訳だけど
持ってきたのは ワイン・イカ焼き・梅酒・チーズなんだもん。
あっ かりんとうもね(由美子作 おいしいよ)

なかなかキモノに触らず(何しに来てん?)
ようやく始まり まずは針仕事。

かゆり姫は長い長襦袢のあげを
由美子はしつけをチマチマ取って、
みさえちゃんは半襟を付けてます。
2006_0912kimono7310307.jpg


由美子は「東京事変」のDVDを見ながらやるので、中々進まず。
てゆーか 見てるほうが多いし!
肩膝立てて 色っぽ過ぎだし!

かゆり姫は「げっ」って言いながら流血するし、
私は姫の足に針つきさすし…

みさちゃんはマイペースで黙々と…えらいわ〜〜

むぅさんは何をしてるかと言うと
長襦袢姿になって ワインを飲んでんのさ。
「今日は何もしないのよ〜飲みに来ただけ」(むぅ談)

夕方近くになって ようやく
着付勉強会に。
みんな凄くまじめに取り組んでました。そりゃ〜もう真剣に!
私も何度も脱いだり着たり。
私 使われっぱなし(ぐーたらするはずだったのに…ぶつぶつ)

20060913015547.jpg

かゆり姫に何かを突っ込んでもらってる由美子

その勢いに押されたのか むぅさんまでも
脱いだり着たり…結んだり、結んだり

でようやく 今日の納得?の着付け完了
題「ちょっと ちょっと」2006_0912kimono7310313.jpg


よる7時半頃 ジャジャーン!顔面さん登場
遅いよ〜〜ん。待ってたよーー!
私なんか息子にサンドイッチ作って
サッカー練習に連れて行って…帰ってきたところなのよん

200609130155492


今日もカッコいい!黒着物に茶の帯
家の中キモノ男子女子ばかり〜〜〜うれし〜〜!
で、そのまま飲んでま〜〜す。
忙しい顔面さんは電話でお仕事。
20060913015549

なんか 置屋の待合に見えるのは 私だけ??

いや〜〜〜〜ん ハーレムぅ
2006_0912kimono7310314.jpg


おまけに もう一枚!
2006_0912kimono7310315.jpg

見よ!!!顔面さんの満面笑顔をーーーーー!!
由美子 寝るなーー!

も一つ お・ま・け
猫(アンリ)を食べる勢いの由美子
200609130155472


こうして着付け勉強会(のりぴの家の巻1)は、家人が帰って来た後も
続いたのでございます。
明日もやるわよーー

本日ののりぴのキモノ は画像無し(疲れちゃったのよ〜)
どっかのブログにあるかも知れませぬ。

あちゃー

  • 2006/09/10(日) 10:22:04

一昨日 夏キモノの整理をするために、
無謀にも《おうちで洗濯〜♪》を決意!!パチパチパチ

もち正絹のキモノ達
とりあえず1000円という破格の安さで落札した 黒の紗と
単衣だけどなんとなく汚れた感じのする銘仙を…GO!

せっかく千円で購入して 京洗いに4,5千円かかっていては
「ユニクロより いいでしょ〜?」なんて言えなくなっちまいますからね〜〜

まずは、湯船にすこーし水を入れて
エマールを溶かして
紗の着物をつけます。

2006_0910kimono7310260.jpg

おっいい感じ〜〜
で、押し洗いっと ひゃ〜〜〜〜!!
2006_0910kimono7310261.jpg


水が見る見る真っ黒に!!黒が溶けていくわ〜〜
慌てて 引き出すとあたり一面墨汁のような匂い。
手を付けて判ったのですが、水でなくお湯でした(涙)
それに洗剤も多かったみたい。あーーー。

とりあえず少し脱水して陰干しに 心なしか縮んだ感じ
でも、めげずに銘仙にトライ!!
今度はちゃんと水に少しの洗剤を溶かして

2006_0910kimono7310263.jpg

まっいい感じ。押し洗いすると汚れらしきものが出てまいりました。
あーさっぱり!
今回は2枚ねっ
200609101025492


さっき黒い色がわさわさ抜けた紗も乾いてくると いい感じに。
後はアイロン勝負ね。

ところが、その後とんでもない事態が…
洗濯物を干そうと思って開けた洗濯機の中から
ぎゃーーーーーーーーーー!!!!!

お気に入りの昭和初期のものと思われる
ジョーゼットの着物が!

2006_0910kimono7310264.jpg


くしゃくしゃになって 柔らかな風合いもなくなって
こんな姿に  バカチン……私(涙涙)

長年生きてきたこの着物
まさか平成の時代に洗濯機でぐるぐる回されることになるとは…
(しかも粉洗剤アタックで脱水も何回もされて)
思いもしなかったでしょう ごめんよーーーー

縮んだのかバチ衿の中がごわごわ
ひっぱってもうまくもとの衿に戻りません
とりあえず、もう一度柔軟仕上剤につけて
絞らずに浴槽へ干しました。水の重みで伸びてくれることを願って…

良い子はまねしないでね

20060910102550.jpg



土曜日は
行きつけの美容院のヘアーアレンジのモデルになりました。
2006_0910kimono7310267.jpg

こんなのやら
2006_0910kimono7310270.jpg

こんなの 前髪おもっ!!

写真を撮るために片方だけ 付け睫付けられた〜



2006_0910kimono7310287.jpg

2006_0910kimono7310288.jpg

怖い〜〜ごみ付いてるし!

その後、顔面さんのお店で
バーベキューやってるって噂を聞きつけて行ってきました〜20060910102551.jpg


いつも色んな人たちが集まってて 
顔面さんところは ホントににぎやか。
楽しいひと時でした。



顔面さんとむぅさん
むぅさんはおばあ様に頂いた 大島紬で…いつもエレガント
後ろにうっすら写ってるのは、
例のドラム缶でございまーす(みんなの裸を知ってるのね ふふふ)

これ 何してるか判ります??
「いいね〜」と言いながら、
むぅさんのキモノの匂いを嗅いでいる三人なのです(顔面さん・むぅさん・みさえちゃん)
私の帯もクンクンやられたわ

どこまでいっても キモノフェチ達
200609101025502.jpg


では、ここで
みさえ姫ファンのために ワンショット
いかが〜〜?
2006_0910kimono7310299.jpg


最後に本日のキモノ

クリーム色にいろんな色を横縞に織ってある単衣の紬
帯は夏物のグリーンのテロテロ帯

半襟は黒に骸骨かちらほら…あんまり見えない
帯揚げも黒
半襟にあわせて 髑髏の根付をしてたのに
どこかに 落としました〜〜無念

200609101025514.jpg


帯結びは適当に結んで
貝パールのブレスレットを…
200609101025512.jpg


ちょっと衣文抜きすぎだな 反省