布の嵐

  • 2006/11/10(金) 02:21:01

由美子と大塚屋(生地やさん)へ。
なんで今までここに買いにこなかったんだろ??

布布布布布〜





4階建ての建物全部 布



由美子と私ちょっとおかしくなる。
いかれポンチになる。
嬉しすぎて胃液出そう。





何がどこにあるのか 何を作るんだったのかも忘れるくらい
楽しい。嬉しい。

でも、多すぎるので中々選べなかったよ。

すごく安い生地を見つけてGET!!!


そして……
今日 由美子のおうちで製作

昨日買った生地でなんか作りたかったけど
「蜘蛛の巣の帯しあげてからやで〜」と天の声が聞こえたので
仕方なく 由美子の手伝いと帯製作

かゆりちゃんを呼び出した
だって 会いたかったんだもん(ははは)
それにBGMが欲しくて(喋りのBGM)
「私、来ても製作物ないんですけど」と言いながら
しかたなく軽快トークをかっ飛ばしてくれる。
かゆり姫ありがと〜〜


かゆりちゃんの後ろ 由美子の写真がズキュン物だった。

はじめまして ひろし君



今日のひろし君は 私の持ち物のにおいをクンクンかいで
いつにない声をだしていた。
どうやら 私の体や持ち物は、さくら(女の子)の匂いがするらしい。

いたってマイペースの しずかさん

神々しい姿

家に帰ったら
今度はさくらが私をクンクンする。
「ひろし君の匂いがするわ〜〜」とさくら

足を抱え込んだ。

「駄目じゃないか!さくらを愛してるのは僕だけだよ」とアンリ



「ごめんね」さくら
「今度二人で会いにいこうか」アンリ



な〜んてこと言ってないかな〜

帯を切る

  • 2006/11/05(日) 23:51:02

先月だったかな?
オークションでこの蜘蛛の巣&蜘蛛柄のはぎれを頂きました。




絹と綿の交織でベージュ地に縦に織縞のあるはぎれ2メートル
光沢があって綺麗〜〜〜(画像はオークションの時のをお借りしました)

これは私のブログにリンクさせていただいてる
『日々あれこれ きものあれこれ』のちやさんのオークションから頂いたものなのです。

ちやさんは私と同じ人妻ですが、
同じ人妻でくくるのが申し訳ない程のかっこええ女性なのよ。
上品で着物も小物も着こなしも…ほんとに素敵。お友達も素敵!

これぞ清楚でセレブな若奥様〜という方。
こんな素敵な方と知り合いなのよ〜と鼻息の荒い私ですが……
メールとブログでしかお話したことないーーー(汗)
ちやさん ごめん。

清楚&上品を目指してる人は ちやさんブログへレッツラゴー!!


ところで、このはぎれ
「半襟かうそつき袖でも作っちゃおう」と落札したのだけれど
切り刻むのがもったいなくなっちゃって「ゆっくり考えよう!」と仕舞いこんでおった。

そして本日ついに決定しました。パチパチパチ
っていうか日曜の午後 突然暇になったのだよ

のりぴ これ帯にいたします

少し生地と色味のインパクトが帯には弱いかな?って思ってたんだけど
蜘蛛柄を生かすには やっぱ帯だ!!

しかーーし!
幅36センチ 長さ2mでは難しい。最近変わり結びにはまってるので作り帯にしたくない。

そこで登場!
先日「昔着物バザール / 高島屋」で買った両面黒襦子の帯




1050円



とりあえず解く。
古いのでなかなか解けない。この段階でもうめげる

「あっ芯はなんとか使えそう」と少し気分アップ
帯芯を天日干しに…




おまけにこの帯両面黒襦子なので「わ」になってた
切らねばならない。またもやめげる
切ると帯幅が狭くなってしまうじゃないか〜!
芯も切らないといけないし…はぁ〜(ため息)

なんとか縦真っ二つに



「さっ!これから縫うわよ」っと思ったけど
裏が黒一色ってつまんないことに突然気づく(遅い?)
せっかく解いたんだから なんか模様付けたいと思うのは
なんでも足し算してしまう 欲張り女のサガである。

家にあるもの色々探して〜〜
できそうなのは なんと無謀にも刺繍
そして…





こんなこと やってまーす

刺繍なんか何年ぶり?自分にめちゃめちゃ甘い私は緻密な作業が向いてないのよ〜ん
糸も4本になったり6本になったり アバウト極まりない!!

曲がっても「まっええか」
だまになっても「まっええか」
銀の刺繍糸がブチっと切れても「まっええか」

もう夜です。途中経過。糸がなくなった〜〜〜計画性ゼロである




もはや これまで。
全部できてから 載せようと思ったんだけど
糸はなくなるし いつ帯になるかもわかんないので途中経過をご報告まで。
だって帯に仕立てるのが大変そうなんだもん。

「ここで上目遣いが有効」とか「泣くのは今だ!!」とかの計算はできるのだが
はぎれをなんとか使って帯を仕立てる計算は苦手。

リバーシブル両面蜘蛛の巣帯
おっ楽しみに〜〜〜♪